パワースポット巡り

住吉大社の【安産祈願】祈祷料と初穂料の渡し方について!予約(受付)方法とお礼参りの手順を解説!

住吉大社の【安産祈願】祈祷料と初穂料の渡し方について

赤ちゃんを身ごもったら安産祈願をしませんか?

住吉大社は、全国に2300以上ある住吉神社の総本社ということもあり、
全国各地から安産祈願で参拝される方が多いところです。

パワースポットとして人気があり純粋に参拝される方以外でも観光目的で来られる方が多いという特徴があります。

この記事では

・参拝できる時間
・安産祈願の祈祷料金と予約受付方法
・初穂料の渡し方
・お礼参りのやり方

を解説していきます。

 

 

神社とお寺の正しい参り方と参拝の作法が違う理由とは?参拝の手順について
知ってますか?神社とお寺の正しい参り方と参拝の作法が違う理由とは?参拝の手順について詳しく解説!この記事では、神社や寺院に参拝するときの作法と手順について解説をしていますが、そもそも神社とお寺では参拝の方法が違うことをご存知でしたか...

住吉大社に祀られている安産の神様について

 

住吉大社で祀られている『安産の神様』は、
第14代仲哀天皇の皇后である『神功皇后(じんぐうこうごう)さま』になります。

第四本宮の祭神「神功皇后(じんぐうこうごう)」は、
身籠ったままの状態で戦場に向かいましたが、住吉大神の神徳のおかげで無事に生還し後に応神天皇(八幡神)を授かったという伝説があります。

このような経緯から、妊婦さんは『腹帯』と呼ばれる安産の帯を締めるという風習が生まれ今も引き継がれたとされています。

住吉大社の参拝可能時間

 

住吉大社では、シーズンによって参拝できる時間帯が異なります。

夏場と冬場で開門時間が30分ほど違います!

シーズンごとの参拝ができる時間帯をまとめてみました。

【4月~9月】
6:00~16:00(外周門)、17:00(御垣内)

【10月~3月】
6:30~16:00(外周門)、17:00(御垣内)
※毎月一日と『初辰日』に関しては午前6:00分開門です。

上記は通常の期間での参拝時間になります。
お正月と住吉祭の期間は参拝時間が延長されます。

その際は、最新情報を確認されたうえで
お出かけするようにしてください。

住吉大社での安産祈願の祈祷料金と受付方法について

安産祈願祈祷料金

 

住吉大社では、【安産祈願】は予約なしで可能です。

毎日いつでも予約せずにご祈祷ができるようになっています。

祈祷料:10,000円  御神楽料 20,000円

全国的な平均価格は5000円~7000円ぐらい。

住吉大社の場合は、腹帯とお守りが付属していますので、それほど高額ということもありませんし、腹帯を持参する手間も省けますので逆に有り難いですね。

安産祈願は、戌の日(いぬのひ)」に行うことが良いとされています。

犬はお産が軽く、狛犬のように悪鬼を祓って
生まれた赤ちゃんを守るという意味で戌の日にご祈祷されることを推奨されています。

妊娠5ヶ月目の当たる「戌の日」に腹帯を巻いて
安産を願うことが理想的と言われていますのでご参考にしてください。

 

安産祈願の混雑状況について

 

住吉大社は安産祈願に人気があるので『戌の日』『大安の日』『土日祝日』は混雑が予想されます。

多い時は受付のみで1時間程度かかることもあるので、朝の9時前ぐらいに到着している方が良いかもしれませんね。

 

令和4年度の「戌の日」をは以下のようになっています。

ここにボックスタイトルを入力

・1月 9日(日)及び 21日(金)
・2月 2日(水)及び 14日(月)、26日(土)
・3月 10日(木)及び 22日(火)
・4月 3日(日)及び 15日(金)、27日(水)
・5月 9日(月)及び 21日(土)
・6月 2日(木)及び 14日(火)、26日(日)
・7月 8日(金)及び 20日(水)
・8月 1日(月)及び 13日(土)、25日(木)
・9月 6日(火)及び 18日(日)、30日(金)
・10月 12日(水)及び 24日(月)
・11月 5日(土)及び 17日(木)、29日(火)
・12月 11日(日)及び 23日(金)

ここに本文を入力

安産祈願の予約(受付)方法からご祈祷までの流れ

 

住吉大社では安産祈願の予約は要らないのですが、
当日に申し込みの受付が必要です。

 

受付場所 : 祈祷受付(本殿向かって左側)

受付時間 : 毎日9時~16時事前の予約はしてません。参拝時に受付が必要)

電 話 : 住吉大社社務所 (tel:06-6672-0753)

 

安産祈願用の初穂料の渡し方

 

初穂料(ご祈祷料)は社務所の受付にて納めて頂く形になります。

神様にお供えするお金ですのでのし袋に入れられてから納めるのがマナーとなっていますので、事前に準備をしておきましょう。

のし袋(初穂料)の書き方

 

表書き

 

のし袋は水引き(紅白蝶結び)のものを選んで下さい。

上の段に「初穂料」または「御初穂料」と書きましょう。

下段には、名前を記入しますが、ご夫婦の連名を記入するようにします。

内袋の書き方(表面)

 

筆ペン等で中央部に漢数字で金額を記入してください。

 

内袋の書き方(裏面)

 

内袋の裏面には、住所と名前を記載します。

祈祷受付場所に行く

 

祈祷受付場所は、境内に入ってまっすぐ進むと『祈祷受付所』の案内看板が左側に見えてきます。

祈祷申し込み用紙に安産祈祷の申し込みをしてください。

用紙には住所及び名前を記入しますが、初穂料も記載する形になっています。

待合室にて待機

 

受付が完了すれば待合室で名前を呼ばれるまで長椅子に座って待つことになります。

結構広めのスペースなので、圧迫感がなくリラックスできると思います。

混雑の程度にもよりますが、さほど混み合っていなければ

安産祈願のご祈祷は、1家族単位ではなくて概ね10から20家族分がまとめて一度に行なわるスタイルです。

お供え用の撤下品(腹帯、お守り類)を渡されますので、案内された席に座ってご祈祷が始まります。

 

名前と出産予定日をひとりずつ読み上げられますが、

作法として『二礼・二拍手・一礼』をしてください。

 

これで祈祷は終わりますが、長椅子に座ったままなので正座なども必要ありません。

ご祈祷は概ね開始から15分程度で終了いたします。

※祈祷中の写真撮影は禁止されてますで控えましょう。

 

住吉大社で頂ける撤下品『おしるし』は下記の3点です。

・腹帯
・子まもり
・誕生石の御守  

出産のときは、
『子守り』を生まれてくる赤ちゃんの命を願って
握りしめるようにしてください。

 

第四宮の神様に参拝し誕生石を頂きましょう

 

境内には第四宮の神様、神功皇后に由来した『誕生石』があります。

妊婦さんはここで、小石をひとつ持ち帰って出産後に返しにくる
という風習がありますので、ご祈祷後は『第四宮の神様』を参拝しましょう。

 

お礼参りの手順について

 

住吉大社でご祈祷されて、無事に出産されたらお礼参りに行きましょう。

安産祈願の際に頂いた、お守り(子まもり)と前述した誕生石をお返しするようにして下さい。

神様にお礼と感謝の報告をするために改めて参拝します。

基本的には、『お礼参り』のいつまでにしなければいけないということは、決待っていません。

出産後の体調と生まれてきた赤ちゃんの体調も考慮して、気候が良い時期に参拝する形で良いとされています。

お礼参りの参拝場所について

 

お礼参りは、『種貸社』『本宮』、『第四宮』の3つに参拝してください。

種貸社(たねかししゃ)に参拝した後に、
種貸社の裏手に行けば『子まもり』をの返却する場所とお社がありますよ。

誕生石は、祈祷殿の正面辺りのお堀のほとりにお返しします。

ご祈祷を受ける際の服装について

 

安産祈願のご祈祷を受ける時は、『不敬にならない服装』ということで節度のある服装なら問題はありません。

無難に旦那さんはスーツにネクタイが良いと思います。

妊婦さんは、お腹を締め付けない清楚な感じのパンツスタイルをおすすめします。

スカートでいくと、反橋(そりはし)と呼ばれる急な橋を渡るのですが、裾が歩くのを邪魔して危険なんです。

まとめ

 

住吉大社の安産祈願手順とお礼参りの手順について
解説してきましたがいかがでしたか?

・安産祈願の祈祷料:10000円(腹帯、子まもり、誕生石の御守含む)
・御神楽料 20,000円(上記プラス巫女の舞)

服装は、清潔感のある清楚なものであれば問題ありません。

スカートはやめておいた方が良いと思います。

 

【初穂料(ご祈祷料)の渡し方のまとめ】

・社務所の受付でのし袋に入れて渡す

【ご祈祷の手順のまとめ】

①受付
②ご祈祷
③誕生石を貰う
④各お宮に参拝

【お礼参りの手順まとめ】

①子まもりを返す
②誕生石を返す
③各宮に参拝する

今回の記事では、
初めて出産されるからすれば

参拝の経験もないので不安だったかと思いますが、
初産でご祈祷を依頼される方は、皆さん初めての経験です。

それほど固くならなくても、生まれてくる赤ちゃんのことを想って安産祈願されれば大丈夫ですよ。

当日に解らないことがあれば現地の巫女さんに聞けば何でも教えてくれますので安心してお参りして下さい。

 

神社とお寺の正しい参り方と参拝の作法が違う理由とは?参拝の手順について
知ってますか?神社とお寺の正しい参り方と参拝の作法が違う理由とは?参拝の手順について詳しく解説!この記事では、神社や寺院に参拝するときの作法と手順について解説をしていますが、そもそも神社とお寺では参拝の方法が違うことをご存知でしたか...

<関連記事>

≫≫住吉大社周辺の安い駐車場はココ

≫≫住吉大社へのアクセス方法

≫≫住吉大社の御朱印の種類について

≫≫住吉大社での安産祈願の詳しい解説はコチラ

≫≫あなたのパワースポット属性は何?