パワースポット巡り

大阪で金運が最強のご利益が授かれるパワースポット今宮戎神社!金運アップした人続出?大阪七福神巡りのやり方

こんにちは。

この記事では、大阪で金運がアップしたと評判が良い神社を厳選して最強の金運が上昇するといわれている今宮戎神社を紹介していきます。

今宮戎神社は『風』属性のパワースポットとされており、相性が良い属性は「風・地・水』とされています。

相性が良い属性のスポットに行けば、より強いご利益が授かれるとされています。

もし、あなたのパワースポット属性が良く解らないという方は下記の記事で詳しく解説しています。

>>パワースポット属性の調べ方について解説

 

この記事では

・最近金運が良くないと感じている方
・万年貧乏から脱却したい方
・金運を上げてゆとりのある生活がしたい

そんなあなたに向けて、この記事を書きました。

神社は、金運以外にも開運や縁結び子宝など全体の運気を上げるパワースポット的な要素が非常に高いところです。

定期的に参拝してあなたの心を浄化させて素敵な人生を送れるようになりましょう(^^♪

大阪は、古くから商人の町として栄えてきましたので、商売人たちが通う人気が高い神社ほど御利益が授かれる可能性が高いです。

そんな金運がアップすると評判が高い神社を今回は5つ紹介していきます。

あなたが当記事を参考にして財運や金運を掴み取れたら私も嬉しいです。

大阪で最強に金運上昇する今宮戎神社(大阪七福神)とは

今宮戎神社(いまみやえびすじんじゃ)とは?

今宮戎神社の特徴について

今宮戎は大阪市浪速区にある七福神の「商売繁盛の神様えべっさん」として、大阪でも有数の金運パワースポットのひとつです。

十日えびすの3日間で100万人の人が参拝に訪れるという人気の神社。

奉られている神様は

・事代主命(ことしろのぬし):戎様

・天照皇大神(あまてらすおおみかみ):八百万の神々の最高神で皇室の祖神

・月読尊(つきよみのみこと)

・椎日女尊(わかひめのみこと)

・須佐之男尊(すさのおのみこと)

 

今宮戎は「日本三大えびす神社」のひとつでもあり、
下記の三社が大阪・京都・兵庫にあります。

 

・今宮戎神社(大阪市)

・京都ゑびす神社(京都市)

・西宮神社(兵庫県西宮市)

この三つを全て回ればより一層の効果が期待できるかもしれないですね。

今宮戎神社のご利益とは?

 

今宮戎神社のご利益が授かれるのは、

「商売繁盛と福徳円満」

・会社の経営や運営に携わっている人
・小売業やフリーランスなどの個人事業主
・金運を高めたい人
・幸福になりたい方

におすすめです。

幸福になりたくない人はいませんから、金運を求めている人以外でも万能に効くご利益が手に入るパワースポットになります。

 

2023年(令和5年)十日戎はいつ開催?

十日えびす

今宮戎の十日戎の開催日は例年以下の日程で行われています。

1月9日(宵戎)

1月10日(本戎)

1月11日(残り戎)

尚、十日戎が開催される三日間は、通行規制が行われます。

今宮戎付近の道路は通行禁止になっていますので注意してください。

令和4年の通行規制は参考までに下記のよう形で規制がされていました。

十日戎通行規制
今宮戎のホームページより引用

令和5年度の通行規制については異なる可能性がありますので、
詳しく今宮戎のホームページで確認をするようにしてください。

https://www.imamiya-ebisu.jp/

 

今宮戎神社(大阪七福神)へのアクセス方法と開門時間について

 

<今宮戎神社の詳細>

大阪府大阪市浪速区恵美須西1丁目6番10号

開門時間は9時から17時で、年中無休で参拝が可能

今宮戎神社のお問い合わせ先:06-6643-0150

 

<車でアクセスする場合>

 

車で今宮戎に行くときは、最寄りのICは、阪神高速1号環状線の「なんば」出口。

今宮戎神社に駐車場がなく、駐車するには近くの有料駐車場を利用するようにしてください。

十日戎の期間中は前述のとおり交通規制が行われています。

十日戎の際に車で参拝をされるときは、「今宮戎駅」から1駅ほど先にある駐車場に停めてから歩いてお参りされる方が良いかと思います。

 

<電車でのアクセス方法について>

 

電車の最寄り駅は南海高野線今宮戎駅になりますが、駅のすぐ東側になります。

 

・地下鉄御堂筋線大国町駅3番出口から東方向へ徒歩5分
・地下鉄堺筋線恵美須町駅5番出口より西方向へ徒歩5分
・阪堺線恵美須町駅西へ徒歩5分
・JR新今宮駅から北へ徒歩で10分あるいは南海高野線に乗り換えて今宮戎駅下車

 

大阪七福神巡りのやり方

 

今宮戎神社に参拝したついでに、七福神のご利益が授かることができる「大阪七福神めぐり」が今人気です。

大阪にある七福神の神様を奉っている7つの神社を巡り御朱印を集めていきます。

玉造の『三光神社』をスタートして、『四天王寺』のゴールまで休憩を交えながらでも3時間ぐらいで歩いて行くことができますよ。

大阪七福神の御朱印について

専用の色紙(32㎝×41cm)と少し大きめのサイズですが、水彩画調の色紙です。

・『大阪七福神』色紙の料金:1500円

・『大阪七福神』御朱印の料金:各300円

御朱印は1つ300円なので、7か所を制覇すれば2100円です。

色紙と御朱印の合計は、3600円。

 

各七福神が奉られている寺社をを下に記しました↓

今宮戎神社:えびす大神「商売繁盛」

大國主神社 敷津松之宮:日出大国神【福徳開運】

崑崙山 寳満寺 大乗坊:毘沙門天「融通招福」

法案寺:弁財天「智恵財宝」

長久寺:福禄寿「招徳人望」

三光神社:寿老神「富貴長寿」

四天王寺布袋尊:大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
布袋尊「笑門来福」

 

①『大阪七福神』今宮戎の場所

大阪市浪速区恵美須西1丁目6番10号

 

②『大阪七福神』大國主神社 敷津松之宮の場所

大阪市浪速区敷津西1-2-12

 

③『大阪七福神』崑崙山 寳満寺 大乗坊の場所

大阪市浪速区日本橋3-6-13

 

④『大阪七福神』法案寺の場所

大阪市中央区島之内2丁目10

⑤『大阪七福神』長久寺の場所

大阪市中央区谷町8-2-49

 

⑥『大阪七福神』三光神社の場所

大阪市天王寺区玉造本町14-90

 

⑦『大阪七福神』四天王寺布袋尊の場所

大阪市天王寺区四天王寺1-11-18

 

まとめ

 

今回は、大阪で金運が最強のご利益が授かれる今宮戎神社の特徴と『大阪七福神巡りのやり方』を解説してきました。

大阪のシンボルである通天閣のすぐそばにあるので、遠方から来ても多くの観光スポットもたくさんあって、食べ物もB級グルメが美味しくておすすめです。

七福神巡りをして、小腹が空いたら大阪名物の「たこ焼き」は食べて欲しいですね。

金運アップだけでなく幸運も授かることができるので、この機会に参拝されてみてはどうでしょうか。

 

お寺や神社での正しい参拝のやり方は↓

神社とお寺の正しい参り方と参拝の作法が違う理由とは?参拝の手順について
知ってますか?神社とお寺の正しい参り方と参拝の作法が違う理由とは?参拝の手順について詳しく解説!この記事では、神社や寺院に参拝するときの作法と手順について解説をしていますが、そもそも神社とお寺では参拝の方法が違うことをご存知でしたか...