パワースポット巡り

清水寺の拝観料と拝観時間は?修学旅行の団体割引と障害者の料金について解説!支払いは現金のみ?

清水寺は、世界文化遺産に登録され
海外からの訪問者が多く外国人観光スポットでも1,2を争う人気ぶりです。

修学旅行でも人気が高い観光スポットですね。

全国各地のと外国からも大勢の人が
集まってくる場所になります。

屋外とはいえ人ごみの中を散策することになりますので
コロナ対策として
マスク着用はしておいた方が良いと個人的に思います。

せっかくの楽しい旅行ですから・・・

 

観光シーズンのピークは、紅葉の時期です。

清水寺は京都の中でも1番人気ですね。

さて、今回の記事では、

・清水寺の拝観料金
・修学旅行時などの団体割引について
・障害者料金について
・拝観できる時間について

以上に関する情報を解説します。

清水寺は、24時間入場することはできません。

入場できる時間帯が季節によっても違うので
今回の記事を参考にしてみて下さい。

清水寺の拝観料金について

 

2022年の清水寺の【拝観料金】は下記のようになっています。

<拝観料金について>

小中学生:200円

高校生以上:400円

障害者:無料

支払い方法:現金のみ

※障害者手帳、療育手帳の原本を提示することで無料になります

支払い方法は現金のみですので、
クレジットカードやお財布ケータイはご利用できません。

修学旅行時などの団体割引について

 

清水寺では、修学旅行や遠足などで参拝する団体の方が多いですが、
残念ながら団体割引制度はありません。

但し、学校の引率の先生だけ拝観料金は無料になります。
受付時に身分証明書の提示をしてください。

クーポンや特別割引きになるようなサービスが無いため、
実質の拝観料金が必要となります。

 

障害者限定で清水寺の拝観料は無料

 

障害者の方は清水寺の拝観は無料で利用する子ことができます。

拝観料を無料にする方法ですが、

・障害者手帳あるいは療育手帳を提示

・往復はがきにて事前に減免申請

 

事前に往復はがきで清水寺に『減免申請』を申し込み申請をしてください。
付き添いの方も身分証を見せることで無料になります。

 

<清水寺の住所と連絡先>

住所:京都府京都市東山区清水
電話番号:075-551-1234

返信されてきたはがきを忘れずに持っていきましょう。

これが無料許可書になりますので。

 

2022年の拝観時間、夜間拝観とライトアップ時間について

 

清水寺では、季節によって夜の時間帯にライトアップのイベントをしています。

これがかなり魅力的ですので、
オススメのデートプランの一つですね。

ここでは、昼間の一般拝観時間と夜間拝観(ライトアップ)の
拝観時間について解説していきます。

一般の拝観時間については下記のようになっています。

【夜間拝観及びライトアップ】
1月 6時~18時(夜間拝観無し)元旦を除く
2月 6時~18時(夜間拝観無し)
3月4日~13日
3月26日~31日
6時~21時30分(入場受付は21時まで)
春の夜間特別拝観あり
3月14日~25日 6時~18時
4月1日~3日 6時~21時30分(入場受付は21時まで)
4月の上記以外の日 6時~18時
6月 6時~18時
7月 6時~18時30分
8月1日~13日
8月17日~31日
6時~18時30分
8月14日~16日 6時~21時30分(入場受付は21時まで)
千日詣り(春の夜間特別拝観あり)
9月 6時~18時
10月 6時~18時
11月1日~17日 6時~18時
11月18日~30日 6時~21時30分(入場受付は21時まで)
(秋の夜間特別拝観あり)
12月 6時~18時

 

※大晦日から元旦にかけては拝観時間が異なります。

まとめ

 

今回の記事では、清水寺の拝観料金についての詳細を
お伝えしましたがいかがでしたか?

・清水寺の拝観料金は大人で400円、小中学生は200円

・修学旅行時などの団体割引については割引はありません。
引率の教師だけは身分証明の提示で無料にできます。

・障害者の拝観料は、障害手帳等の提示あるいは
減免申請のハガキがあれば無料拝観が可能

・拝観できる時間については、時期によって違います。

清水寺の夜のライトアップは、とても素敵です。
お泊りで京都に来たときは、
是非とも見ておきたいところです。